Top >> ヴィトゥレ(旧:自由が丘脱毛サロン) >> ヴィトゥレ(旧:自由が丘脱毛サロン)横浜店 >> ヴィトゥレ(旧:自由が丘脱毛サロン)で自分の中だけの秘密でした。

ヴィトゥレ(旧:自由が丘脱毛サロン)で自分の中だけの秘密でした。

脱毛サロンに通っているという話はよく聞きますが、
たいていワキとか腕、脚が多いように感じます。

サロンの壁には人気ナンバー1は「Vライン」と書いてあったので、みんな口には出さない
だけかもしれませんが、デリケートな部分を脱毛サロンで脱毛しているということはあまり
人には言いたくない人が多いのではと思います。私も同感です。

私は全身で申し込んでいたので、Vラインやお尻、バストや乳りん、時にはIラインまで
施術していました。でもこのことは人に話したいとは思わなかったので、
ほとんど自分の中だけの秘密でした。

viture03.jpegのサムネイル画像でもサロンに行くと、もちろん他のお客さんと居合わせます。施術する部屋は一枚仕切りが
あるだけなので、隣の人の声が聞こえることも多々。あるとき、とても店内が空いていて
静かな時がありましたが、その時に限ってスタッフの方が大きくよく通る声でした。

その響き渡る大きな声で
「それでは本日は乳りんを施術しますので、お洋服を脱いで仰向けの状態でお願いします♪」
とニコヤカに言われ、他に一人いたお客さんとなんとなく気まずい空気になりました。

viture01.jpg私がすぐに終わって出てくると、今度はさっきのお客さんが
「それでは本日はVラインを施術しますので...」と大きな声で言われていました。

あの人もVラインとか脱毛してるんだ...という安心感とともに、個人情報として
もう少し慎重に扱ってもらいたいなと思う出来事でした。

私は乳りんに太めの毛が生えていたのが悩みでしたが、
その部位に脱毛の効果が出るのに時間がかかりました。

ホルモンバランスの関係で脱毛できにくい...と言われていましたが、
自分のカミソリでは流血することも多かったのでなんとかしたいと
延長コースを選んでいました。完全に脱毛できたとは言いがたいですが、
だいぶまばらに毛質も細くなって満足度はやや○です。
他の部位、特に腕や脚、ワキに関しては大満足しています。

musee-kitakyuushuu02.jpg先程から何度も「乳りん」という言葉を発していますが、
これをいざ言葉に出すのはなかなか恥ずかしいものです。

予約は全て専門ダイヤルに自分でかけて行う...
というシステムでしたが、こういった言葉を発さなければならない
のが毎回悩むポイントがありました。

「乳りん」なんて言葉、家からの電話ならばいいのですが、
外での電話ではなかなか言いにくい言葉(笑)ではありませんか?

もちろんスタッフの方にとっては日常茶飯事に使う言葉で
慣れているかもしれませんが。私は「バスト」と言ってみたり、
「バストトップ」と言ってみたり「バストのその...」と口ごもってみたり
しましたが、だいたい丁寧に確認されるので「乳りん」と言ってしまった
方が早いのが事実です。

延長の時の予約では、「どこを希望されますか?」
と聞かれれば「乳りんです」と答えるしかなく、
割り切ってはいましたが...なにか他に言葉はないものかと
思ってしまう出来事でした。


施術前に塗る冷却ジェルは冬場大変です。
乳りんはもちろん、お腹や太もも、Vラインあたりが冷たさに
敏感になりピクッと動いてしまうことも(汗)

サロンでは全身素っ裸でみじめな格好になりますし、
Vライン施術ともなれば友達に見せないような場所をまじまじと
見られるわけです。変に恥ずかしがっていては気がもちません。
笑ってごまかして、ただきれいになることを一心にやっていくのが
良いと思います。



コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

ヴィトゥレ(旧:自由が丘脱毛サロン)横浜店

関連エントリー

ヴィトゥレ(旧:自由が丘脱毛サロン)で自分の中だけの秘密でした。
ヴィトゥレ(旧:自由が丘脱毛サロン)で満足できたのは、腕と脚、ワキなど太い毛が生えていた部分


プロフィール

脱毛マニア

ほんとに良い脱毛を知りたくて、本音の体験談を集めてます。

連絡先はこちら↓
infoアットdatsumou-taiken.com

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

記事総数: 14
コメント総数: 0
メルマガフォーム

ウェブページ
フリースペース1
フリースペース2